「コーディネート」タグの記事一覧(2 / 2ページ目)

結婚式にぴったりのおしゃれなボレロ選びのコツ

服装

ボレロでオシャレ感や上品さ、可愛らしさを演出したいのであればレースタイプの丈が短いボレロが特にオススメです。ボレロを選ぶ際はできるだけドレスを選びに行った時に、ドレスとボレロの色合いを考えながら選ぶと上手くコーディネートできるようになります。ドレスが手元にある場合だとボレロを選ぶ際に迷うことがなくなり、簡単にボレロを選べるようになります。結婚式では肩が出るドレスがNGとなっているため、ボレロや羽織物を着て参列する必要があります。ドレスに合わせるボレロや羽織物で困ってしまうという人も多く、羽織物をどう合わせて良いか分からないという声も多いです。

結婚式・二次会向け|ベージュ色のお呼ばれドレス着こなし術

服装

ベージュのドレスだけでは華やかさに欠けてしまうため、パンプスやバッグ、小物系でアクセントをつける必要があります。アクセントの付け方には色々ありバッグの色を濃いものにしたり、パンプスの色をゴールドに近いものを入れることによって華やかさがあるコーディネートになります。ベージュという色はかなり目立たなくて、大人しめの色になってしまわないかと思う人もいます。しかし、ベージュは結婚式に最適な色合いで、華やかさやオシャレ感、可愛らしさを演出できる色です。

結婚式や二次会でブルー系ドレスをオシャレに着こなすコーデ術

服装

ドレスの色がスカイブルーのようにはっきりとしたキレイな色であれば、小物の色を抑えてパープルでも薄い系統の物を合わせるようにしましょう。ドレスの色が深いブルーであればバックやパンプスなどの小物をレッドにして、差し色の感覚で使うのがオススメとなっています。この色合いは人とダブってしまうことが少ないので、自分なりのコーディネートをしたいという人には特にオススメです。結婚式では華やかな衣装を身にまとって、新郎新婦を祝うという風習があります。華やかな色としてはイエローやピンク、レッドやブルーといった色のドレスが好ましいようです。その中でもブルー系のドレスを結婚式に着ていくという人はとても多く、同じようなコーディネートになってしまうこともあります。

フォーマルシーンで着まわせる大人かっこいい謝恩会服装コーデ術

服装

謝恩会はホテルやレストラン、ホールなどで行われることが多いです。謝恩会が行われる開催会場やタイミングに応じて、ドレスコードが異なります。オシャレなママたちに近づける、華やかになるコーディネートを紹介していきます。謝恩会では、パンツスタイルやワンピースで参加した方が大人かっこいいコーディネートになると考えられます。ワンピースであればキレイさが際立つコーディネートになり、周りから好印象に見られること間違いなしです。色は派手になり過ぎないように紺や黒といった色に、さし色を加える感じがベストとなっています。

結婚式に何色のドレス着てく?絶対着たいお呼ばれ結婚式ドレスコーデ

服装

結婚式にゲストとして招待された場合、何色のドレスを着ていこうか迷うことも多いです。結婚式では白いドレスは花嫁だけしか着てはいけないため、白いドレスは着てはいけない決まりになっています。それ以外であればどんなドレスの色でも良いので、自分の好きな色のドレスを着用して結婚式に参列することができます。

ページの先頭へ