結婚式ではいくつものマナーがあり、マナーを知っていないと恥をかいてしまうこともあります。結婚式に参列する際は、つま先の部分が隠れるパンプスを履くのが基本となっています。露出が多いサンダルやミュール、ブーツなどは結婚式にはふさわしくありません。結婚式にお呼ばれした際は、まずドレスを決めてからバッグやアクセサリー、パンプスなどを選んでいきます。ドレスが決まっていることでパンプスもある程度決めやすくなりますが、オシャレに決めるためにはどうしたら良いのでしょうか?パンプスで気をつけなければならない注意点について紹介していきます。