「パーティードレス」タグの記事一覧

★結婚式コート最新版★12月1月冬に着るお呼ばれダウンコート特集

服装

冬の結婚式にお呼ばれされたとき、みなさんはどんな上着(コート)を着ていきますか?12月1月2月の結婚式って、式場までとても寒いので、ダウンコートなどを着ている方をよく見かけますが、結婚式らしい上着ってどんなものがおすすめなのか?式場の最寄駅から披露宴会場までは、当日、参列する方がたくさん通りますし、周囲からも自分の服装を見られていると思っていいと思います。

結婚式でグリーン系ドレスを着たい女性におすすめのお呼ばれコーデ

服装

普段からグリーンが好きで、グリーンの服ばかりを好んで着ている人もいます。結婚式でもグリーンのドレスが着たいけど、コーディネートが難しそうだということで断念してしまう人も多いです。グリーンのドレスを上手に着こなして、大人の女性として結婚式に参列する際は、どういったコーディネートにした方が良いのでしょうか?グリーンのドレスを選ぶ場合は、濃い色合いを主の色としてコーディネートを進めていくと合わせやすくなります。濃いグリーンはベージュとのコーディネートが抜群で、パンプスやバッグをベージュにすることで、大人っぽい印象に変えることができます。

30代アラサーにおすすめ同窓会服装コーディネートまとめ

服装

30代にとっての同窓会は、久しぶりに昔の仲の良い友達と会うことができる機会です。しかし、30代になると年齢が老けて見えてくるようになるため、老けたと言われたり昔に比べて体型が太くなった、と言われてしまうこともあります。久しぶりに会う人には、やはり好印象に見られたいというのが女性の本音です。しかし、気合が入り過ぎていると思われることが嫌だという人も多いと思います。そんな人たちにおすすめの、30代同窓会に着ていくコーディネートについて紹介していきます。

結婚式ゲストが初めての女性でも簡単にオシャレな組み合わせを見つける方法

服装

結婚式に参列するのが初めてだという人でも、オシャレにドレスを着こなしたいと思う人が多いです。オシャレな組み合わせを見つけるためには、どんなことに注意をしたら良いのでしょうか?オシャレな組み合わせを見つけるためにはまずドレスをどんな物にするのか、色は何色にするのかを決めてからコーディネートを行う必要があります。ドレスの色が決まったら、次はそのドレスの魅力を引き出せるようなコーディネートをしていきましょう。

結婚式で黒色ドレスをオシャレに着るときの服装マナーまとめ

服装

結婚式にお呼ばれしてドレスを着ていく際には、一般的にドレスコードと呼ばれる服装のマナーがあります。ドレスコードのマナーを守っていれば、基本的には結婚式で着てはいけない黒いドレスも着れるようになります。ドレスコードを正しく守って、黒いドレスをオシャレに着ていくための方法を紹介します。黒いドレスを結婚式に着ていきたいのであれば、パンプスやバッグなどを鮮やかな色にする必要があります。小物を明るい色にすることで黒いドレスも華やかに見えるようになるので、様々な工夫を行うのがオススメです。

着痩せ効果のある結婚式お呼ばれドレスのコーデ術

服装

女性の永遠のテーマである着痩せは、結婚式の衣装であっても重要な部分です。ダイエットは長続きしなかったり、結婚式の招待状が届いてからではダイエットが間に合わない場合もあります。このようなときは、フォーマルなドレスで着痩せ効果のある物を選ぶ必要があります。着痩せ効果があるドレスやコーディネートのポイントを紹介していきます。今からではダイエットをしても間に合わないと嘆いている人は、このような方法で着痩せ効果を得られるコーディネートを目指しましょう。

結婚式2次会の服装を同色系でオシャレに合わせるお呼ばれコーデ術

二次会

結婚式や2次会ではオシャレはしたくても、派手にしたくないと考える人もいます。あまり派手にしたくないということで、同色系でまとめるコーディネートで結婚式に参列する人も多いです。同系色でありながらもオシャレに着こなせる方法を紹介していきます。フォーマルさがあるドレスやワンピースを着ることで地味さを抑えることもできます。逆に、同色系のコーディネートにすることで上品で可愛らしい演出ができるので、大人な女性を演出することも可能です。頑張り過ぎないコーディネートであれば、結婚式の披露宴でも2次会にも参加できる衣装となるので一石二鳥となります。

結婚式や二次会でブルー系ドレスをオシャレに着こなすコーデ術

服装

ドレスの色がスカイブルーのようにはっきりとしたキレイな色であれば、小物の色を抑えてパープルでも薄い系統の物を合わせるようにしましょう。ドレスの色が深いブルーであればバックやパンプスなどの小物をレッドにして、差し色の感覚で使うのがオススメとなっています。この色合いは人とダブってしまうことが少ないので、自分なりのコーディネートをしたいという人には特にオススメです。結婚式では華やかな衣装を身にまとって、新郎新婦を祝うという風習があります。華やかな色としてはイエローやピンク、レッドやブルーといった色のドレスが好ましいようです。その中でもブルー系のドレスを結婚式に着ていくという人はとても多く、同じようなコーディネートになってしまうこともあります。

【マタニティ・妊婦向け】結婚式の服装選びで悩まないお呼ばれドレスの選び方

服装

結婚式にお呼ばれしたのに、妊婦でドレスが着れないと思っていませんか?体調が良いにもかかわらず結婚式に出席しないというのは、友人にも悪い気がすると思う人もいます。結婚式に、妊婦さんでも着られるドレスを紹介していきます。マタニティー用や妊婦さん用のドレスというものもあり、わざわざ買っても1回しか着ないだろうな、と思う人も多いでしょう。最近では、マタニティー用のドレスをレンタルで貸してくれるところもあります。マタニティー用のドレスはそんなに着る機会がないため、レンタルで借りるのもオススメといえます。

ページの先頭へ