「ドレス」タグの記事一覧

30代アラサーにおすすめ同窓会服装コーディネートまとめ

服装

30代にとっての同窓会は、久しぶりに昔の仲の良い友達と会うことができる機会です。しかし、30代になると年齢が老けて見えてくるようになるため、老けたと言われたり昔に比べて体型が太くなった、と言われてしまうこともあります。久しぶりに会う人には、やはり好印象に見られたいというのが女性の本音です。しかし、気合が入り過ぎていると思われることが嫌だという人も多いと思います。そんな人たちにおすすめの、30代同窓会に着ていくコーディネートについて紹介していきます。

着痩せ効果のある結婚式お呼ばれドレスのコーデ術

服装

女性の永遠のテーマである着痩せは、結婚式の衣装であっても重要な部分です。ダイエットは長続きしなかったり、結婚式の招待状が届いてからではダイエットが間に合わない場合もあります。このようなときは、フォーマルなドレスで着痩せ効果のある物を選ぶ必要があります。着痩せ効果があるドレスやコーディネートのポイントを紹介していきます。今からではダイエットをしても間に合わないと嘆いている人は、このような方法で着痩せ効果を得られるコーディネートを目指しましょう。

結婚式2次会の服装を同色系でオシャレに合わせるお呼ばれコーデ術

二次会

結婚式や2次会ではオシャレはしたくても、派手にしたくないと考える人もいます。あまり派手にしたくないということで、同色系でまとめるコーディネートで結婚式に参列する人も多いです。同系色でありながらもオシャレに着こなせる方法を紹介していきます。フォーマルさがあるドレスやワンピースを着ることで地味さを抑えることもできます。逆に、同色系のコーディネートにすることで上品で可愛らしい演出ができるので、大人な女性を演出することも可能です。頑張り過ぎないコーディネートであれば、結婚式の披露宴でも2次会にも参加できる衣装となるので一石二鳥となります。

結婚式や二次会でブルー系ドレスをオシャレに着こなすコーデ術

服装

ドレスの色がスカイブルーのようにはっきりとしたキレイな色であれば、小物の色を抑えてパープルでも薄い系統の物を合わせるようにしましょう。ドレスの色が深いブルーであればバックやパンプスなどの小物をレッドにして、差し色の感覚で使うのがオススメとなっています。この色合いは人とダブってしまうことが少ないので、自分なりのコーディネートをしたいという人には特にオススメです。結婚式では華やかな衣装を身にまとって、新郎新婦を祝うという風習があります。華やかな色としてはイエローやピンク、レッドやブルーといった色のドレスが好ましいようです。その中でもブルー系のドレスを結婚式に着ていくという人はとても多く、同じようなコーディネートになってしまうこともあります。

【マタニティ・妊婦向け】結婚式の服装選びで悩まないお呼ばれドレスの選び方

服装

結婚式にお呼ばれしたのに、妊婦でドレスが着れないと思っていませんか?体調が良いにもかかわらず結婚式に出席しないというのは、友人にも悪い気がすると思う人もいます。結婚式に、妊婦さんでも着られるドレスを紹介していきます。マタニティー用や妊婦さん用のドレスというものもあり、わざわざ買っても1回しか着ないだろうな、と思う人も多いでしょう。最近では、マタニティー用のドレスをレンタルで貸してくれるところもあります。マタニティー用のドレスはそんなに着る機会がないため、レンタルで借りるのもオススメといえます。

同窓会の服装コーデ2017年最新版★さりげなく周囲と差をつける着こなし方

服装

同窓会に招待されたけど何を着て行ったら良いのか分からずに、服装で悩んでいる人はとても多いです。同窓会というのは同じ年代の人たちが集まるため、特にオシャレに対して敏感になる必要があるでしょう。その年代に流行っているアイテムを取り入れるだけで、普段着が見違えるようなコーディネートになることもあります。自分に合ったコーディネートをすることで、頑張り過ぎずさりげない着こなしができるようになり、周りの人との差をつけられるコーディネートになります。その時々に合ったトレンドをファッションに取り入れることによって、流行のコーディネートをすることができるでしょう。

結婚式に何色のドレス着てく?絶対着たいお呼ばれ結婚式ドレスコーデ

服装

結婚式にゲストとして招待された場合、何色のドレスを着ていこうか迷うことも多いです。結婚式では白いドレスは花嫁だけしか着てはいけないため、白いドレスは着てはいけない決まりになっています。それ以外であればどんなドレスの色でも良いので、自分の好きな色のドレスを着用して結婚式に参列することができます。

ページの先頭へ